ナイトワークって何?

ナイトワークという言葉でだいたいどういう仕事なのかイメージがわくという人もいるでしょう。
しかしながら、具体的にどういう仕事がナイトワークに当てはまるのか、疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。

ナイトワークというのは日本語に直すと夜の仕事です。
勤務時間が夜間帯になるのが特徴ですが、深夜のコンビニエンスストアのような仕事がナイトワークと呼ばれることはありません。
一般にナイトワークと呼ばれているのは、いわゆる水商売に該当するようなもののことが多いです。
もう少し具体的に説明すると、スナック、パブ、キャバクラ、クラブ、ガールズバー、ラウンジなどでする夜の時間帯の仕事をナイトワークといいます。
職種としてはフロアレディ、カウンターレディ、バーテンダー、エスコートスタッフ、ホールスタッフ、キッチンスタッフのほか、運転手やヘアメイクのような職種も存在しており、求人情報として出ていることがあります。

夜メインの勤務時間になるということを理由に、ナイトワークは時給が高めになっていることが多いのが魅力です。
また、ナイトワーク1本だけで生活している人だけでなく、日中の仕事が終わったあとや、日中の仕事が休みの日の夜を利用してダブルワークをしている人も少なくありません。

このサイトでは、ナイトワークの求人情報を効率よく探す方法を紹介しています。
求人情報のどこに注目すればいいのかも解説していますので、ナイトワークをしてみたいと思っている人はぜひ別のページの内容もご覧になってください。